FX手法,逆張り,検証(GBP/JPY,2017年,1時間足)

FX手法,逆張り,検証(GBP/JPY,2017年,1時間足)

師匠のぷーさんや、先輩トレーダのまみさんからの紹介をいただきアクセス数が急激にアップしました。ありがとうございます。

私のブログをご覧になられる方は恐らく、1年前の私のように、よく販売されている教材(インジケータ)を手に入れて、これで来月からFXトレードで勝ちまくる!!と思いきや、あれ?負ける、、、あれ?期待していたのに、、、購入する前の期待はどこへやら、、、中々FXでは勝てない。といった方々かもしくは、初めてFXを学ぼうとされていらっしゃる方かもしれません。

今も私はプロではなく、FX初心者ですがインジケーターを使ったトレードなんてのものは一切していません。

その点においては、教材で洗脳されていた1年前の私とは大きく成長したポイントなのではないかなと思いながら、トレード検証を先ほどやっていたので、アップさせていただきます。

1年ほど前の私は教材を買っては、負け、問い合わせると、「トレンド性を見てください」、「がんばってください」、「トレンドラインを引いてみてはどうでしょう?」などの返答が返ってきます。結局訳わからず、また次の教材もしくはインジケータ探しを繰り返していしまいます。

そういった動きに歯止めをかけてくれたのが、ぷーさん式トレードです。

私も含めぷーさん式でトレードされている方は、インジケータなんて一切使いません。あるのはラインのみです。

前回投稿したGBP/JPYの2018年の検証結果の成績はまずまずでした。しかし今回のGBP/JPYの2017年の検証結果は、うーんどうでしょう。そこまでいい成績ではありません。しかしこれが今の実力です。少しブログにアップするという事で気負いもあるかもしれません。

相場が自分の形ではない場合は、トレードを見送らなければなりませんが、ちょっとトレードしすぎか迷いの箇所があったかなと振り返ると思います。

逆張り,トレード検証,GBP/JPY,1時間足

ヒゲが刺さり、140のキリバンで弾き戻されました。○でかこっている付近に大手の大きな力があり(フォース)大衆がふるい落とされているように見えます。そこで逆張りの売りでトレードを開始しました。○は自分で書いています。あとラインはキリバンに引いているので一切インジケータなんて使っていません。

逆張り,トレード検証,GBP/JPY,1時間足

キリバンを分岐点にチャートは動き、無事利益ターゲットまで伸びてくれました。

逆張り,トレード検証,GBP/JPY,1時間足

このトレード検証は逆張りの売りで指値をセットしたところです。ただ左にも似たような波形があり、正直迷いました。陰線がもみ合っている平英の谷よりも下に行ったので確実に下に伸びるなと思ったところで売りに入りました。このトレード前に順張りでも入っていますが、負けているので内心ヒヤヒヤものです。

逆張り,トレード検証,GBP/JPY,1時間足

結果として利益ターゲットへ伸びてくれました。

逆張り,トレード検証,GBP/JPY,1時間足

この逆張り手法「火花」ではキリバンに引いたラインでの反発を見極め、そして「バシッと」切り替えされたら、エントリーをするという手法ですので、キリバン付近に来たら、とにかくエントリーしていしまいがちになってしまいます。上のチャートでのキリバン付近での下落は、私はキリバンへの食い込みと反応そのものが弱いとみて見送りました。「あー入っとけばよかった!!」なんて思わない事です。

逆張り,トレード検証,GBP/JPY,1時間足

こちらのチャートも、キリバン付近での反応が弱く、見送っていたら、上に窓を作って抜けてしまいました。なので前回見送ったとき、「えーい、どうせ反発するから、売りで入ってしまえー!」なんてことすると当然負けます。無駄な負けになってしまうのではないでしょうか。。

逆張り,トレード検証,GBP/JPY,1時間足

大きな陽線も出ており、ちょっと迷いましたが、陰線が自分の中では決定付けとなり、逆張りの売りで指値をセットしました。

逆張り,トレード検証,GBP/JPY,1時間足

トレード結果はなんと、利益ターゲットまで伸びました。エントリーした後にもう一度、キリバンへ反発していますので、待っている間はさらにキリバンへの反応が確認でき、利益ターゲットまで伸びるまでの待ち時間少し安心できます。

逆張り,トレード検証,GBP/JPY,1時間足

こちらのチャートは140のキリバンにて大きな反発が起きたと判断し、逆張りの買いの指値をセットしました。

逆張り,トレード検証,GBP/JPY,1時間足

伸びるかと思い見ていましたが、残念ながらストップになってしまいました。

逆張り,トレード検証,GBP/JPY,1時間足

こちら上のチャートでも、キリバンで大きく陽線が出来たため、思わず逆張りの買い指値をセットしました。

逆張り,トレード検証,GBP/JPY,1時間足

しかしながら中々指値に掛からず、大陰線ができそのまま下に下がり、ストップへかかってしまいました。

逆張り,トレード検証,GBP/JPY,1時間足

こちらのチャートはキリバンで陽線を2回連続で出し、反発を確認したため逆張りの買いを指値でセットしました。

逆張り,トレード検証,GBP/JPY,1時間足

ストップを広めにとっていたのが幸いしたのか、無事に利益ターゲットまで到達しました。

逆張り,トレード検証,GBP/JPY,1時間足

こちらのチャートもキリバンでヒゲを作り、さらに陽線であったため、逆張りの買いを成行でエントリーしています。

逆張り,トレード検証,GBP/JPY,1時間足

惜しくも届かず、ストップへかかってしまいました。

以上が2017年の逆張り手法「火花」の検証結果です。4勝3敗と勝率も57%とそこまで高くないですね。それにトレード回数も意外と少ないと思われるかと思います。見落としもあるかもしれませんが、1年前の私だったら○○SMAなどのインジケータを入れ込んで、チャートの波形を見なくて、訳わからないままトレード検証していたと思います。その点では物凄い成長できたなと自負しております。実はこの原稿を記載しているときも何回か眠ってしまい。一時保存できなまま消えたりしています💦なので、チャート上手く貼れているかちょい心配です。

最後まで読んでいただきありがとうございます。